上伊那生協病院

いつでも、どこでも、誰もが安心してかかれる医療をめざします。

閉じる
病児保育・夜間保育

病児保育

子どもが病気で保育園には預けられない、何日も職場に迷惑をかけられない、そんな時、「あってよかった!」と思えるのが、病児保育室です。
上伊那生協病院併設の病児保育室「いちごハウス」は、安心して働きながら子育てをすることを応援する場として、上伊那生協病院のスタッフとも連携をとりながら、一人一人の子どもの発達を考えた質の高い保育を目指しています。良質な絵本やおもちゃ、優しい手作りおもちゃも魅力です。

ご利用方法

1.事前登録

安全にお預かりするため、事前に「利用登録申請書」を提出して下さい。
(登録用紙は、病児保育室にあります。)

2.予約・受診

いちごハウス携帯電話、または保育室にお電話下さい。予約がとれたら、かかりつけ医を受診し「医師連絡票」を発行してもらって下さい。(*医療機関により書類代として費用がかかる場合があります。)

病児保育室いちごハウス(保育室)0265-79-9214 (携帯)090-8329-5962
上伊那生協病院 0265-79-1424 (担当者:村田)

3.入室

利用当日は、「医師連絡票」「保護者からの連絡票」と必要な持ち物を持参して入室してください。

4.予約時間

・原則として前日まで(午前10時~午後6時)
・月曜日に利用したい場合(日曜日の午後6時~午後8時)
・急な場合/当日の朝予約(午前6時45分~午前7時15分)

5.キャンセル

遅くとも当日、午前6時45分から午前7時15分までにご連絡下さい。

ご案内

対象児童 育休明け~小学6年生までの病児(職員対象の場合)*箕輪町、南箕輪村、辰野町より委託を受けています。
定員 おおむね6名
対象となる病気 入院を必要としない程度の病気や怪我の急性期や回復期
(感染症の病気は、入室者の既往やワクチン暦を調べ、必要に応じて隔離室で保育)
保育時間 月曜日~金曜日 午前8時~午後6時まで(祝日・お盆・年末年始を除く)
保育について 保育中に症状が変化した時には、保護者の方と連絡を取ります。保育中のお子様の様子は、「連絡票」でお知らせいたします。
保育料 職員は無料
給食 希望に応じて有料にて提供いたします。(昼食代:250円、3時のおやつ:50円)*アレルギーのある方は、対応できません。
持ち物 ・医師連絡票
・保護者からの連絡票
・保険証と福祉医療費受給資格者証
・処方されている薬(説明書を一緒に)
・はしとスプーン
・水分補給用飲料
・おしぼり(昼食、おやつ時使用)
・お昼寝用の大判バスタオル2枚
・着替え(2組以上)
・子ども用マスク
・スーパーの袋(2~3枚)
・午前中のおやつと夕方のおやつ
・ストロー付きマグカップ(少なくても2歳までは、ご持参下さい。)
*必要に応じて粉ミルク
・哺乳ビン
・紙オムツ
・おしりふき
・食事用エプロン

夜間保育

子どもが病気で保育園には預けられない、何日も職場に迷惑をかけられない、そんな時「あってよかった!」と思えるのが、病児保育室です。
上伊那生協病院併設の病児保育室「いちごハウス」は、安心して働きながら子育てをすることを応援する場として、上伊那生協病院のスタッフとも連携をとりながら、一人一人の子どもの発達を考えた質の高い保育を目指しています。良質な絵本やおもちゃ、優しい手作りおもちゃも魅力です。

Q & A

職員の夜勤勤務・遅出勤務に対応した保育体制をとっています
申し込みなど詳しくはいちごハウスまでお問い合わせください


病児保育室いちごハウス (保育室)0265-79-9214 (携帯)090-8329-5962
上伊那生協病院 0265-79-1424 (担当者:村田)